『東京湾学会誌』目次一覧


Vol.1 No.1
(創刊号)
『東京湾の自然の動向』 沼田眞
『中ノ瀬事故にともなう東京湾航路の保安対策について』 高橋在久
『東京湾岸北総地域の景相及び生態系の変遷と現状』 中村俊彦
『江戸前獵師の由緒と漁業』 高橋覚
『東京湾博物誌1:玉楠』 高橋克
・東京湾だより・会則・入会案内

Vol.1 No.2 平成9年度東京湾学会総会記念講演録
『東京湾をめぐる自然環境事情』 沼田眞
『東京湾をどう調べるか:東京湾風土記の方法』 川名興・大場達之
『東京湾の中ノ瀬:人生と自然』 高橋在久
『"パンの会"の観た東京湾』 佐藤毅
『A preliminary report of Nori eating cultur,with special reference to the changes of cooking recipes』 Masahiko Miyata and Shigeru Orihara
『東京湾博物誌2:民間航空発祥の地記念碑』 高橋克
『自然保護の現場から1:都市住民と三番瀬』 鈴木美和子
・東京湾だより・会則・入会案内

Vol.1 No.3 『千葉市稲毛地区埋立事業について−都市緑化・渚の復元・磯の松原・緑と水辺の基金など−』 杉山義命
『浮嶋駅の所在地は船橋か−船橋旧市街地の微地形に歴史を読む−』 長谷川芳夫
『安房国津と東京湾学』 高橋在久
『私年号「神徳」と木更津船の船持』 筑紫敏夫
『随筆東京湾』 小堀信夫
『湾岸都市を中心とするアメリカ合衆国の自然復元と博物館事情T− ロサンゼルス、サンディエゴ、マジソン、シカゴ−』 中村俊彦
『東京湾と自然保護に一言』 川島信克
『自然保護の現場から2:小櫃川河口干潟(盤洲干潟)とホテル建設』 藤平量郎
『自然保護の現場から3:東京湾に河口堰問題?−行徳橋可動堰の大規模改修−』 佐野郷美
『東京湾博物誌3:浜離宮恩賜庭園江戸前の海を楽しむ』 高橋克
・東京湾だより

Vol.1 No.4 『鯨類回帰が始まった東京湾』 高橋在久
『埋め立て地から見る都市』 斗鬼正一
『「江戸前」の範囲』 綿貫啓一
『湾岸都市を中心とするアメリカ合衆国の自然復元と博物館事情U − ニューヨーク、ワシントンDC −』 中村俊彦
『東京湾と自然保護に一言』 川島信克
『東京湾博物誌4:常夜灯、灯明台から灯台へ』 高橋克
・東京湾だより・会誌投稿規定・投稿原稿送付状・会則・入会案内

Vol.1 No.5 『随想 東京湾における小さ子(ちいさこ)信仰について−方言へングや千葉氏の伝承など−』 平野馨
『東京湾口の潟港史考』 高橋在久
『都市にうつした海−銭湯の都市人類学−』 斗鬼正一
『日本民俗学会講演抄−学会創設時代の一端−』 高橋在久
『東京湾埋立地の湿性環境における大型無脊椎動物相−幕張海岸埋立地の軟体動物と昆虫−』村山茂樹・倉西良一
『東京湾と自然保護に一言』 川島信克
『東京湾博物誌5:千ぞ万ぞの舟』 高橋克
・東京湾だより・会誌投稿規定・投稿原稿送付状・会則・入会案内

Vol.1 No.6 『沼田眞会長追悼特集』
『沼田 眞(ぬまたまこと)先生の御経歴』
『東京湾学会会長 沼田眞先生遺響抄』 高橋在久
『沼田眞先生の御冥福を祈って』 木村修
『沼田眞先生と東京湾学会』 筑紫敏夫
『沼田眞先生を偲んで:富津岬の自然保護の思い』 中村俊彦
・東京湾だより・会則・入会案内

Vol.2 No.1 『東京湾と私(平成14年度東京湾学会総会新会長挨拶)』 沼田武
『モータリゼーションの進展と東京湾内定期航路輸送の変遷−湾岸高速道路と川崎・木更津フェリー航路小史−』 中川洋一
『東京湾漁民の生産サイクル−縄文人の食物カレンダ一作成にあたり−』 佐藤武雄
『東京湾のくらしの変化を方言からさぐる−子どもの軟体動物方言を1964年と200l年を比較して−』 川名興・鎌田八寿江
『東京湾・谷津干潟はどのように変質しているのか−干潟に出入りする潮の水質状態からの疑問−』 田中耕一
『外国人の見た幕末の東京湾(上)−湾岸地域の長観を中心に−』 筑紫敏夫
『江戸・東京と水辺の遊興空間』 斗鬼正一
『行徳地域の寺町散策』 川|島信克
『東京湾関係図書目録』 綿貫啓一
・東京湾だより・会則・入会案内

Vol.2 No.2 特集:海堡(かいほう)
『東京湾学から見た海堡考』 高橋在久
『東京湾と海堡』 小野寺幸夫
『海堡建設の功労者−西田明則(あきのり)(1828〜1906)について−』 西田好孝
『ペリー来航から50年後、海を渡った日本の人工島建設技術情報−米国公文書館が所蔵していた東京湾海堡建設報告書−』 小野寺幸夫
『東京湾口海堡への富津市の対応』 小坂一夫
『ギルバト・ホワイト『セルボーン博物誌』と「富津岬セルボーン化構想」』 高橋在久
『海をうつす−海と江戸・東京の都市人類学−』 斗鬼正一
『江戸時代の三番瀬』 高橋覚
『或る国学者のあしどり−小山田与清の『筑井紀行』を読む− 』 佐藤毅
『新刊紹介 川名登編『街道の日本史19・房総と江戸湾』 實形裕介
『新刊紹介 藤井克彦著『江戸前の素顔』』 筑紫敏夫
・東京湾だより・会則・入会案内

Vol.2 No.3 特集:富津岬(ふっつみさき)
『富津岬は東京湾の海門』 高橋在久
『周淮の海辺:海浜集落遺跡から見た富津岬周辺の古代景観』 笹生衛
『近世房総の町場・富津村』 筑紫敏夫
『東京湾で生まれた初の千葉県立博物館:富津海洋資料館を回顧する』平野馨
『富津岬の海岸植物群落』 由良告一
『富津岬の里うみの藻場造成』 中村俊彦
『第一海堡・第二海堡の植物』 川名興
『富津岬の動物』 川名興
『富津のスズキはグルメ』 藤井克彦
『横浜の風景とアイデンティティ』 斗鬼正一
『新刊紹介 高橋在久著『房総遺産』』 小池新
『新刊紹介 小野佐和子他編『海辺の環境学』』 高橋克行
『新刊紹介 中村俊彦著『里やま自然誌』』 高橋克行
・東京湾だより・入会のご案内

Vol.2 No.4 高橋在久 追悼特集
『高橋在久さんを悼む』 沼田武
『高橋在久先生の御経歴』 高橋克・高橋覚
『高橋在久兄を偲ぶ』 井内慶次郎
『若かった在久さん』 畠山哲朗
『高橋在久さんを偲ぶ』 平野馨
『高橋在久先生の東京湾学と四次元領域』 中村俊彦
『柳田学の後継者・在久先生を悼む』 佐藤 毅
『はじめての出会いから』 鈴木仲秋
『故人の足跡をたどって』 大島建彦
『高橋在久さんと「東京湾学」』 筑紫敏夫
『「水土」の人』 小池新
『ザイキュウ先生に痺れた』 斗鬼正一
『高橋在久先生追悼文』 井上雅子
『知のフロンティア』 高岡良樹
『高橋在久先生を偲んで』 佐藤武雄
『思い出の数々』 野中徹
『高橋在久先生の思い出』 木村修
『追悼文「原風景の人」高橋在久先生』 小堀信夫
『傷悼』 中嶋清一
『高橋在久先生の思い出』 深野弘子
『高橋在久先生を偲ぶ』 濱田英作
『高橋在久先生と博物館』 村田憲一
『在久先生と東京湾学』 鈴木祐紀子
『高橋在久先生を偲んで』 平野和夫
『高橋在久先生を想う』 小沢洋
『高橋在久さんを偲ぶ』 安室真弓
『番組審議会にて』 田沼純
『思い出文』 金田正明
『高橋在久先生と東京湾海堡ファンクラブ』 高橋悦子
『亡き父高橋在久を偲ぶ』 高橋覚
『東京湾学会設立前夜の父』 高橋克
『那古寺林の変遷:クロマツ林からスダジイ林へ』 川名興
・東京湾だより

Vol.2 No.5 特集:湾岸視線
『東京湾岸の旧石器・縄文時代遺跡』 佐藤武雄
『江戸っ子の成田道』 佐藤毅
『ジョルジュ・ビゴーのアトリエ』 高橋覚
『風に吹かれて湾岸探訪』 高橋克
『水土考』 濱田英作
『高橋先生追悼』 夏日大介
『地元学の種を播いた高橋在久先生』 川名興
『東京湾の歴史に一言』 川島信克
『東京湾学セミナー参加記』 實形裕介
・東京湾だより

Vol.2 No.6 『船橋地域での日蓮聖人の足跡』 長谷川芳夫
『青堀・人見浦での木から竹への年代と民俗』 川名興
『君津市におけるクロマツ林からマテバシイ林への変化』 川名 興・坂井昭
『八剱神社例大祭』 川島信克
・東京湾だより



Vol.3 No.1 『千葉県の里海の漁業とくらし(1)-南房総市富浦町-』 川名興
『馬だし祭り(富津市)-神の乗る馬の祭り-』 高橋克
『船橋漁港の水神祭』 川島信克
『上総鉄道構想-夢の鉄道-』 小沢洋
・東京湾だより

Vol.3 No.2 『房総における首長墳の系譜』 小沢洋
・新刊紹介 小沢洋著 『房総古墳文化の研究』 石渡克彦
『戊辰戦争における上総木更津の危機』 筑紫敏夫
・資料紹介 「角松旅館」前景写真〈曽根智子氏所蔵〉 筑紫敏夫
・東京湾だより

Vol.3 No.3 『千葉県の里海の漁業とくらし(2)-富津市萩生の漁民の暮らし-』 川名興
『「イッペガサ」から考える技術伝承と地域社会-伝えていきたい「イッペガサ」からの提言-』 高橋克
・書評 『東京湾-人と自然のかかわりの再生−』 高橋克
・東京湾海洋環境研究委員会での『東京湾-人と自然のかかわりの再生−』の出版 中村俊彦
・資料紹介「第二次大戦末期から終戦直後の自給製塩の一端 船橋市営製塩場の顛末に関する資料」綿貫啓一
・東京湾だより

Vol.3 No.4 『沼田武会長を偲んで』 高橋克
『沼田武会長を偲んで』 中村俊彦
『「沼田さん」よもやま話』 大胡勝
『沼田会長の御逝去を悼む』 鈴木仲秋
『沼田知事有り難うございました』 深町弘子
『君津製鐵所の歩み』 夏目大介
『千葉県の里海の漁業とくらし(3)』 川名興
・東京湾だより

Vol.3 No.5 『江戸前から東京湾への文化的変質』 佐藤毅
『千葉県の里海の漁業とくらし』 川名興
・東京湾だより

Vol.3 No.6 基調報告1 『富士と波の転生〜波の伊八と葛飾北斎』 齊藤泰嘉
基調報告2 『房総から見た富士山−文化・文学の視点から−』 佐藤 毅 
『信仰の対象としての富士山―富士講、富士塚を中心に−』 高橋 克
・東京湾だより

Vol.4 No.1 『「名所江戸百景 利根川ばらばらまつ」の場所』 綿貫啓一
『里山の自然と民俗―千葉県安房郡鋸南町市井原の自然と民俗(1)−』 川名 興 
・東京湾だより